断食ダイエットの人気の理由と問題点

断食ダイエット 問題点

一定期間、食事を絶つ「断食ダイエット」が大人気になっています。
確かに、断食をする事によって肌トラブルの原因になる老廃物の排出などが出来ますし、単純に摂取カロリーを控える事が出来るので、ダイエットにはとても効果的です。

 

ですが、水以外は一切口にしない「完全な絶食ダイエット」は、はっきり言って賛成出来ません。

 

モデルとタレントとして大活躍しているローラちゃんが実践していることでも話題になったジュースクレンズダイエットでさえ、
コールドプレスジュースという果物や野菜に含まれている栄養や酵素、水分を余すところなく摂取することになるので効果があるんです。

 

完全な断食系ダイエットというのは、口にものどころか水分すら摂取することがない方法なのでおすすめできないんですね。
と言うのは、完全な絶食ダイエットは、わたし達の身体が基礎代謝のために必要としている基本的な栄養素さえ絶つ事になってしまうからです。

 

一時的に断食をすることで体重が減ったような感じにはなるでしょう。
何も食べないで、トイレなどはいくので、体の中の質量は変化して当然です。

 

身体がまともな機能を維持しながら健康的に痩せて行くには新陳代謝は絶対に欠かせません。
それを無視した絶食ダイエットは終わった段階で目標体重を達成していたとしても、絶対にリバウンドしてしまいます。

 

そうならないようにするには基本的な栄養素はしっかり摂取しながら“無駄なカロリー摂取を抑える”と言う考え方が必要なんですよ。

 

酵素ダイエットが主流になったのは、豊富な栄養素を持っている野菜や果物から、代謝の元になるタンパク質の原料になる必須アミノ酸を摂取しながらも“無駄なカロリー摂取を控える”事が出来るからなんですよ。

 

人気No1の酵素ドリンクのベルタ酵素ドリンクやお嬢様酵素など、数十種類から百種類以上の必須栄養素を最低限のカロリー摂取に抑えながら摂る事が出来るからファスティング(断食)ダイエットを行っても結果がでるんです。

 

また先ほど軽く説明したジュースクレンズの方法でも、コールドプレスジュースという無農薬で作られた野菜や果物をゆっくりとすりつぶすことで
生きている酵素や豊富な栄養素を摂取できるので体が必要としている栄養成分をしっかりととることが可能なんですね。

  • 2015/05/20 18:58:20