酵素ダイエットのデメリットは?

酵素ダイエットのデメリットは?

酵素ダイエットのデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。

 

この部分は、酵素ダイエットをおすすめしているこのサイトでは、あまり紹介したくないものなのですが、
このサイトを訪れてくださる方のためにも紹介すべきだと思いましたので、ご紹介いたします。

 

酵素ダイエットのデメリットは、失敗しないための心の準備を作っておくためにも参考にしていただければ幸いです。

酵素ダイエットのデメリットとは

酵素ダイエットには、芸能人の方々やモデルさんなど多くの方が実践していることでも人気になっているダイエット方法なのですが、
失敗される方もおられます。
まずは酵素ダイエットのデメリットを考えてみましょう。

 

酵素ドリンクが不味くて続けられない

酵素ドリンクの味に独特のクセを感じる方もいます。
確かに、酵素ドリンクは原液で飲むとトロッとした喉越しで甘みも強いものが多いので、苦手に感じられる方もいらっしゃいます。

 

そういった方でも飲みやすい酵素ドリンクを選ぶのが、なかなか難しいのはやはりお試しの無料テスターなどがない事が原因と思います。
味の好みに関しては、どうしても避けることが出来ないものなので、口コミなどを参考に選ばれるのも良いかも知れません。

 

最近では、さらっとした甘さで果物の自然な風味の飲み口の酵素ドリンクもあるので、そういったものを選ばれるのも良いでしょう。

お腹が空いて仕方がない

酵素ドリンクは、お腹の中に残ってしまった未消化物を効率よく消化できるのがメリットの一つで、それが逆に空腹感を感じるきっかけになってしまう方も。
ですが、酵素ドリンクの中には、お腹の中で数十倍やものによっては数百倍に膨らむことで空腹感を補う事が出来るサプリメントがセットになっているものもあります。

 

または、酵素ドリンク自体が原材料に国内産ではないものの空腹感を満たしてくれる働きを持っている素材を使ったものもあります。
そのような酵素ドリンクを選ぶことで、お腹が空いてしまうというデメリットは回避できます。

効果が表れるのが遅い

酵素ダイエットは基本的に一日一食の置き換えが基本として紹介されているものが多いのですが、
それは身体の現状維持機能と言えるホメオスタシスと呼ばれるダイエットの停滞期を招く生理現象を抑制して、緩やかな体重減少カーブを描くようにすることが目的になっているからなんです。

 

ですが、酵素ドリンクの中には基本的に完全な断食を行っても大丈夫なくらいの豊富な栄養素と栄養価の高さを持っているものがほとんどです。
もし緊急ダイエットが必要で、どうしても〇週間以内に〇kg減量しなきゃいけない!というような“待ったなしダイエット”が必要な場合は3日間程度で留めるべきですが、完全な断食を行うのも手段です。

 

酵素ダイエットを行うならば

これらデメリットに挙げた特徴を持っている酵素ドリンクやサプリメントを避けるという事がポイントになります。
また酵素ドリンクには、砂糖が大量に使われているものや、一番大事な酵素自体が腸まで届かないようなものまであるんです。

 

失敗しないように選び方には注意していきましょうね。

  • 2015/04/08 20:24:08