短期集中型ダイエットを成功させる酵素との関係

これから、暖かくなっていって、どんどん薄着になり肌の露出も増えてくると、短期集中型ダイエットは、多くの女性にとって常に注目の的になっています。

 

〇日間の断食で〇kgの大幅ダイエットを実現!というよく見かけるキャッチコピーに対しては懐疑的な目を持ってみていても、やはり“気になる”のも当然です。

 

夏に海やパーティーなどで自慢できるプロポーションを手に入れたいと思うのは男性でも女性でも同じなのですが、基本の筋肉量が少ない女性の場合は、どうしてもダイエットの結果が出にくいので、摂取カロリーを大幅に制限する方向にダイエットの興味が向かうのは仕方の無いことかも知れません。

 

ですが、なかなか思ったとおりに痩せられないと感じている女性の“短期集中型ダイエット”に対する憧れは、そもそも体内の酵素不足によって起こるものである事が最近になって少しずつ認識されつつあるものとなって来ています。

 

実は、筋肉があると痩せやすいというのも酵素の働きが活発であるからに他ならないんですよ。

 

なぜ、そうなるのかと言うと筋肉は短期的に体重をコントロールしやすいカロリー消費の最大の武器だからです。
筋肉が動くための神経伝達物質も酵素から成り立っていますし、筋肉が疲れた時に分泌されるタンパク質も酵素から成り立っているので、筋肉を動かすこと自体が、カロリーを消費することと直結しているからです。

 

しかし女性が男性と同じように筋肉を付けるというのは、体の構造上不可能なので、やはり摂取カロリー制限にダイエットの手法が偏らざるを得ないんですね。

 

しかし、人間の体は消費カロリーを高くしないと痩せる事が出来ない仕組みになっているので、ある程度は食べて酵素や補酵素を摂取して、筋肉を付けて行って摂取カロリーと消費カロリーのバランスが消費カロリー優位になる状態を作る事が、出来る限り短期間で集中して痩せられる身体を養って行くことになるんですね。

 

ダイエットで難しい太ももを短期で細くする

ダイエットする体の部分として最も難しいと言われているのが太ももなんです。
部分痩せなどでも、太ももを細くしたいと思っている方はとても多く、露出するからという短期集中で細くしたいと思っている方もとても多いんです!

 

短期集中ダイエットとなるとより難しくなるのですが、それでも酵素を取り入れて行えば個人差はあるものの、
太ももでも細くすることが期待できるので、その方法なども説明していこうと思います。

 

なぜ太ももは痩せにくい?

太ももという部分は、体を支えたり、運動をする際に筋肉のつきやすい部分です。
歩き方や、普段の生活の中でどれだけ太ももの筋肉を使っているかなどにも関わってくるのですが、
太ももが太りやすい原因は、基本的に筋肉というものが大きく関係します。それ以外にも

 

  • 筋肉
  • 脂肪
  • むくみ

この3つが太ももが太りやすい要因になっています。

 

軽く説明すると、筋肉は先ほど説明したようにつきやすい場所なのですが、運動しなくなるとそれらの筋肉が脂肪へと変化してしまいます。
脂肪へ変化してしまうとセルライトもつきやすくなります。

 

また老廃物のたまりやすい場所でもあるのでむくみの影響も受けてしまいます。

 

これらを総合すると太ももは太りやすいと言えるんですね。

 

太ももの短期ダイエット方法

太もものダイエット方法は、運動などだけではなかなか痩せることができません。
これはセルライトやむくみにも関わってくるのですが、脂肪などをもみほぐしていくのと燃焼させることを同時に行う必要があります。
さらにそれらを排出するために必要になるのが酵素なんです。

 

なので、太もものダイエット方法は、生きた酵素を摂取して痩せやすい体をまずはつくることが重要になります。
その後、マッサージなどで太ももをもみほぐして柔らかい状態を作るようにしてください。

 

そして太ももの筋肉を付けるような運動を取り入れると徐々に細くなっていくことができます。
短期集中という事だと、まずは酵素を摂取するなどは日常的に行ってマッサージと運動を同時に取り入れることで
比較的短期間で細くすることが期待できます!!

  • 2015/05/14 10:38:14