酵素ダイエットの方法について

最近流行りの酵素ダイエットが気になるけど、実際に成功している人はどんな方法でやってるの・・・
ネット検索をしてみても広告ばかりでイマイチ信用出来ないし、誰でも出来る簡単ダイエットなんて言われると余計に胡散臭く感じてしまう・・・

 

そんなあなたにこのページでは酵素ダイエットの方法についてご紹介します。
広告でよく目にする1日1食の置き換えダイエットから完全な断食デトックスダイエットまで・・・酵素ダイエットには、実はいろいろなやり方があるんですよ。

酵素ダイエットの方法

1日1食置き換えダイエット

これは、酵素ダイエットの方法の中で最もメジャーなものです。
皆さんが広告でよく目にするのもこちらの方法で、酵素ドリンクのメーカーによってはモニターさんにお願いしてダイエットの実証試験を行っているものもあるのですが、この方法で行っています。
胡散臭い感じがするかも知れませんが、逆に言えば、その他の2食は普通に食べられるので、ダイエットに付き物の体調不良などのトラブルなどが起こらない安心できる酵素ダイエットの方法です。
1日1食を食べず、その代わりに酵素ドリンクを飲んで確実なカロリー制限をして行くものですが、基本的には朝食を酵素ドリンクに置き換えます。
なぜ朝食を置き換えるのかというと、午前中が最も消化器官の活動が活発で酵素を必要とする時間帯だからです。

1日2食置き換えダイエット

1日で2食、朝食と夕食を酵素ドリンクに置き換える酵素ダイエットの方法です。
この酵素ダイエットの方法は、なんと言っても大幅なカロリー制限が出来るので、成果が出やすいのが特徴です。
注意が必要な点は、空腹感を感じる事があるので、唯一食べる昼食でたくさん食べてしまう可能性が否定できません。
ですが、ウォーキングなど消費カロリーを増やす対策を行えば、その分は取り返すことが出来ます。
完全な断食によるファステイングダイエットではないので、準備期間や回復食なども必要なく始められるので、手軽な割りに効果が高い酵素ダイエットの方法ですね。

ファスティングダイエット

完全なファスティングダイエットは、胃袋を少しづつ空に近い状態にして行く準備期間が必要です。
そして、最も長く行ったとしても3日に留めておくのがおすすめですが、人によっては5日間の断食を行う人もいます。
断食が終わったら、回復食としておかゆやそうめんを柔らかく煮たものなど、胃腸を完全に動かしていなかったところからゆっくり動かし始める必要があります。
ただし、カットできるカロリーは3日間で6000kcal以上になるので、酵素ダイエットの方法の中でも最も大きい効果が得られるものです。

  • 2015/04/02 19:09:02