酵素ダイエットの授乳中のやり方

酵素ダイエットの授乳中のやり方

出産直後〜卒乳までの授乳期は、食べ物ひとつとっても、とても気を使います。

 

我が子になにかあったら大変な事になりますし、直接子供に食べさせるものでなくても、自分が食べたものが赤ちゃんに影響を与えると思うと怖くなるのも当然です。

 

ですが、出産直後から酵素ダイエットを始めて、わずか数ヶ月で大幅にダイエットに成功する方もおられます。

 

そういった方々が、授乳期間中であるにも関わらず酵素ダイエットに成功するには、それなりの理由があるはずですよね。

 

このページでは、そこら辺詳しく掘ってみたいと思います。

授乳中はファスティングはダメ?

酵素ダイエットの授乳中のやり方

授乳中は基本的に、どのメーカーの酵素ドリンクや酵素サプリメントなどの注意書きを見ても“妊娠中および授乳中にダイエット目的で断食を行う事は控えて下さい”とまるで判で押したように書かれています。

 

実は、この時期のファスティング(断食)が危険な理由は、代謝効率が上がってしまう事で、母乳に母体内の「老廃物」が混じって、それが赤ちゃんの口に入ってしまうと考える医師がいるからです。

 

ですが逆に言えば、酵素ドリンクや酵素サプリメントで酵素ダイエットを“断食”で行う事は控えて下さいとなっていますが、断食さえしなければ酵素ドリンクを飲む事じたいは栄養補給として推奨しているんです。

 

つまり、産後の焦って戻すためにファスティングを行うという方には警告していますが、普通に飲む事は大賛成というわけですね。

 

これを逆手に取れば、逆に完全母乳で育てているという方以外は、ファスティングを行っても問題ないという事です。
酵素ドリンクや酵素サプリメントで母乳の出が良くなったという方もおられますし、実際にちゃんと栄養が摂れる事は授乳中・妊娠中に限らず身体のためには良い事です。

 

つまり、この時期を生かして、妊娠前のスリムな体型に戻す事はとっても良い事なんですよ。

授乳中はどんなやり方なら良いの?

酵素ダイエットの授乳中のやり方

授乳中の酵素ダイエットのやり方は、食事と食事の間に飲むのが最もおすすめです。

 

というのは、安全性の事もありますが、実は食事と食事の間(食間ですね。)が最も胃腸などの消化器官が動いて代謝のためのエネルギーを必要としているタイミングだからです。

 

産後の食間に間食のクセが付いてしまって太った・・・なんていう話は聞いた事がありますよね。
こうなってしまうのは、意志が弱くて“口寂しさ”に負けて食べてしまっているのではなく消化器官がエネルギーを必要としているからなんです。

 

その食間の間食を止める代わりに、ちゃんとした代謝エネルギーになってくれる酵素ドリンクや酵素サプリメントで酵素ダイエットを行っていけば、新たに消化エネルギーのために、食べ物が必要になって、繰り返すうちにカロリーオーバーで太ってしまう・・・なんていう事を防げるんですよ。

 

授乳中の酵素ダイエットのもうひとつのやり方として、もともと朝食を食べないという方は、その時に酵素ドリンクや酵素サプリメントを飲むと言う方法があります。

 

わたし達人間の体は基本的に午前中が代謝と排出の時間ですから、そのためのエネルギーとして消化する必要がなくすぐに使えるエネルギー源として考えると、酵素ドリンクは最適な酵素ダイエットのアイテムと言えるんですよ。

  • 2015/05/28 11:52:28