酵素ダイエットの効果にはどんなものがあるの?

酵素ダイエットの効果

酵素ダイエットは、最も人間の体の新陳代謝の働きや仕組みと一致している合理的なダイエットと言われています。

 

その理由は、わたし達人間の身体は酵素がなければ一分一秒たりとも生きていく事が出来ないと言っても言い過ぎではないくらい、
消化吸収からカロリー消費まで、全ての体内でのエネルギー消費に酵素が関わっているからです。

 

酵素がなければ新陳代謝は起こらず、肌細胞は新しいものに生まれ変わる事がないので、あっという間に肌は紫外線などの外的刺激に負けてボロボロになってしまいますし、それを補うための新しい肌が生まれて来なければ、いつかは身体が朽ち果ててしまいます。

 

一転して消化器官の働きに目を向けてみても同じ事が言えます。
食事をした食べ物を咀嚼するための唾液や消化するための胃液も酵素そのものです。

 

先ほどの新陳代謝に関わる酵素を代謝酵素
唾液や胃液など消化吸収に関わる酵素を消化酵素
と言います。
そして、それら両方の酵素を総称したものが体内酵素と呼ばれるものです。

 

ところが、この体内酵素の量は年齢と共に減少するんです。もちろん食生活で減少幅を少なくする事は出来ますが、減少していくことに変わりはありません。
これを、防ぐ事で痩せやすく太りにくい身体を作っていくことが酵素ダイエットの効果の最大のものなんですね。

 

では、そういった酵素の働きをまとめてみましょう

酵素がどう体に働くのか

酵素ダイエットは、酵素の働きを利用して行う痩せ方なので酵素自体の働きを知る必要があります。

 

食べ物の消化、吸収のサポートをする

食べ物を摂取して、排便されるまでの間に栄養と便とに消化され、栄養を体内に吸収していくことも酵素の大事な働きのひとつです。
年々体の中の酵素は減っていき、ストレスなどの影響も受けるので、生きた酵素を摂取することは健康面にも美容面にも重要になるんですね。

 

 

体内に取り込んだ栄養を運ぶ

食べ物を消化して栄養素を吸収する働きとともに重要になるのが、体の必要な場所にそれぞれ必要な栄養を運ぶ役割です。

 

不足する栄養素はほかの部分から運ばれたりするのも、酵素ががんばってくれるからなんですね。

 

 

代謝機能の活性化

代謝が落ちることは、老化にもつながるし、肌トラブルやダイエット面にも影響します。
代謝がいいと消費エネルギーは上がり、カロリーもどんどん消費してくれます。

 

酵素が少ないせいで体のエネルギー効率が悪くなっていくことは、体の内面と外側の両方で悪影響が表れてしまうんですね。

 

老廃物を排出するのをサポートする

消化。吸収。そしてもうひとつの大事な役割がこの排出です。

 

排出というのは、滞ってしまうと便秘や肌荒れなどに直結するとても重要なファクターです。
老化によって減ってしまったり、女性ホルモンの影響で崩れたバランスなどによって、産後や妊娠中などにもこういった症状が起こりやすいのですが、
酵素がしっかり足りていれば、ちゃんとサポートしてくれるんですね。

  • 2015/03/16 16:07:16