酵素ダイエットは効果なし?

Yahoo知恵袋などを見てみると、酵素ダイエットは効果なしと言って説明されている方もおられます。
ダイエットに真剣で情報を集めようと検索をすればするほど「酵素ダイエット効果なし」という意見も見つかるので、これから酵素ダイエットをしてみようと考えている方にとっては悩んでしまう原因になります。

 

そこで、酵素ダイエット効果なし!って本当?という観点で疑問に答えてみたいと思います。

 

ダイエットにはいろいろな考え方があるので、人によって違う答えが出てくるのは仕方のない事だとは思いますが、人間の体の構造を知った上で冷静な判断が必要だと思います。

酵素ダイエット効果なし!その理由は・・・

酵素ダイエットに効果なし!と考えている方にとって論拠になる絶対的な方程式があります。

 

その方程式は、摂取カロリーよりも消費カロリーが高ければ絶対に痩せる。というものです。
この考え方と方程式自体は決して間違いではありません。食事で摂取するカロリーよりも消費カロリーの方が高ければ間違いなく痩せます。

 

この点に関してはただの足し算・引き算の関係なので、至極単純な理屈です。
ですが、問題はどうやって消費カロリーを高くするのか。なんです。

 

消費カロリーは、ただ単純に運動をしたからと言って増えるものではないという事を理解する必要があります。
消費カロリーを増やすには有酸素運動が効果的。というのは皆さんご存知ですよね。
有酸素運動というのは、運動している最中も「息が乱れない常に呼吸を続ける事が出来る運動」を意味します。

 

実は。ここを勘違いしている方が本当に多いんです。運動量が増えれば自動的に痩せていく=激しい運動をすれば良い。となってしまうんですね。

 

ところが、運動で疲れた身体というのは乳酸が溜まっていて脂肪を分解してエネルギー源として使って細胞を生まれ変わらせる必要があるのですが、
脂肪を分解する酵素の量自体が少なくなっているとエネルギーとして使う事が出来ないんです。

 

ところが、脂肪を分解するリパーゼやタンパク質を分解するプロテアーゼなどの酵素は加齢と共に減っていってしまうんです。
酵素が無いとせっかく運動によって古くなっていった筋肉細胞も生まれ変わらせるためのエネルギー源を得ることが出来ないんです。

 

もちろん完全に出来なくなってしまう訳ではありませんが、大幅に効率が落ちます。その効率の落ち具合が人によって個人差がでてしまう部分なんです。
すると、AさんとBさんで同じだけの運動をこなして同じメニューの食事をしたとしてもダイエットの効果が変わってしまうんですよ。
酵素ダイエットは効果なしと言う方もいますが、問題は取り組み方にあります。

 

酵素ドリンクは飲めば痩せる“痩せ薬”ではありません。その点を間違えないようにする必要があるんです。

  • 2015/04/04 11:56:04