酵素ダイエットは熱に弱いって本当?

酵素ダイエットは、熱に弱いという事で疑問を感じている方が大勢いらっしゃいます。

 

Yahoo知恵袋などでも、酵素ダイエットの熱に対する疑問はかなりの投稿数があり多くの方が疑問を感じているようですね。

  • 酵素ダイエットの最中は湯船に浸かって体を温めちゃいけないんでしょうか・・・
  • 酵素ドリンクをポットのお湯でお湯割りにして飲んではいけないのでしょうか・・・

上記のような質問の数々が寄せられています。

 

酵素ダイエットは熱に弱いと言われますが、どのくらいの熱だと壊れるとか、どのくらいまでなら大丈夫と言った“正確な情報”が少ないのも事実です。

 

これでは、キレイになりたい!スリムな体を作って行きたい!と思っても酵素ダイエットのちゃんとした正しい取り組み方が出来ませんよね。

 

答えから先に言ってしまうと、人間の身体の中に存在する酵素は、平均すると45度〜50度を超えると失活すると言われています。

 

ですが、タンパク質の個体的な性質から70度くらいまでは失活しない酵素もあります。
人間の体内酵素はおよそ3000種類あると言われています。それぞれに個体的な性質の違いもあるので、一概に何度で死滅という事は出来ませんが、常温では失活することはないので、最低限の45度程度を超えないようにすれば、酵素が死んでしまう事はないと考えてよいでしょう。

 

たとえば寒い時期や冷えを避けたい場合、いくら体にいいといわれている酵素ドリンクでも温めて飲みたいよと思う方もおられるでしょう。
そういった場合は温度に注意が必要ですが、温めてはダメというわけではないんですね。
また、温度だけではなく、酵素の中では胃腸の胃液などの酸にやられやすい種類も存在します。
少し前までは酵素の数が多い酵素ドリンクのほうが人気だというような傾向があったのですが、
やはり正しい商品選びの視点は必要なようですね。

 

酵素ドリンクは加齢と共に減少してくる体内酵素を補う事でターンオーバーを含む基礎代謝全体を底上げしてくれます。

 

酵素ドリンクを飲む事じたいは、ダイエットに成功した後も飲み続けるのが、健康維持の秘訣とも言えます。
例えば、ちょっとした切り傷などのケガも酵素が体内で働いて、肌細胞が生まれ変わるから傷が治って行くんですよ。

 

酵素ドリンクを長く飲み続けてダイエットだけではなく元気を維持するためにも酵素の悦に対する基礎知識は持っておいた方が良いでしょうね。

 

ただし、酵素ドリンクの中には、熱に対する耐性を120度付近まで上げたローヤルエンザミン酵素というものも存在します。
なので、冬に温かくして酵素ドリンクを飲みたいと言ったような場合は、そのような酵素ドリンクを使うのも一つの方法ですよ。

  • 2015/04/19 19:21:19