酵素ダイエットの効果とリバウンドしない方法について

酵素ダイエットの効果は、基礎代謝を高める事が期待できる酵素を摂取することでリバウンドしない方法と言われています。
ですが、残念な事に効果がまったく見られないという失敗を経験する方も、効果は出たけどリバウンドしてしまったという方もいらっしゃいます。

 

確実に基礎代謝を高めるには、酵素が必要不可欠な事は事実ですし、酵素ドリンクの中にはベルタ酵素やベジライフ酵素液のように、第3者機関に協力を依頼してモニターさんに1日1食(朝食を置き換える)方法でダイエット効果が上がったという検証データが実在するものもあります。

 

であるにも関わらず、効果が見られなかったり、リバウンドを経験される方がいるのはなぜでしょうか。
もちろん体質の個人差もある話ですので、絶対という言葉を付ける事は出来ませんが、酵素ダイエットの効果とリバウンドしない方法について考えてみましょう。

 

その疑問点や疑いを解消できない限りは、おそらく失敗をされる方がいなくなる事はないでしょう。

酵素ダイエットの効果が感じられないという失敗

酵素ダイエットの効果は、置き換えダイエットに付いて語られる事が多いのですが、失敗をされている方に共通点があります。

 

それは、カロリー制限に気をとられ過ぎているという点です。確かに摂取カロリーを減らす事はダイエットの大切な要素の一つではありますが、あまりにもカロリー制限を意識しすぎてしまうと、カロリー消費率まで下がってしまって、結局は“効果が感じられない”という事になってしまうんです。

 

消費カロリーを上げるには運動をするしかない。と考えている方もいるようですが、実はちょっと違います。
運動が消費カロリーを上げる最適な方法である事は事実ですが、それがすべてではありません。

 

例えば、冷たい飲み物が大好きで、冬でさえも一日一杯は必ず冷たい飲み物を飲むという方がおられます。
実は、体温が1度下がってしまうと、基礎代謝効率が13%も落ち込んでしまうという事実はご存知でしょうか。

 

冷たい飲み物や食べ物が絶対の悪者と単純に結論付ける事は出来ませんが、少なくとも体温を下げてしまう効果が出てしまいます。
そんな状態では、酵素を摂取して摂取カロリーを制限したとしても、まったく意味がなくなってしまうんですよ。
これは、あくまで効果が感じられないという失敗の一例に過ぎませんが、もし思い当たるフシがあったら改めてみて下さい。
体温上昇の効果はかなり大きいですよ。

 

味が苦手で継続できない

酵素ドリンクも様々なメーカーから商品が発売されているので、味についても様々なものがあります。
アップル味、ピーチ味、グレープ味などなるべくおいしく飲めるように工夫されている商品が多いのですが、
酵素は少し特徴のある苦みや香りがあるため、せっかく痩せようと思っても味が苦手で続けることができないという方もおられます。

 

こうなるとダイエットも失敗してもしょうがない状態になるので、ちゃんとした商品選びが重要になります。

 

酵素ダイエットでリバウンドしない方法

酵素ダイエットでリバウンドしない方法というのは、やはり代謝効率を維持するのがいちばん最適な方法です。
先ほどの効果が感じられない失敗の話でも出ましたが、身体を冷やす飲み物や食事の習慣がある方は“要注意”です。

 

酵素ダイエットを行っている最中は、かなり注意した生活をされているはずなので、ダイエット効果が実感できたとしても終了した途端に、大好きなアイスを食べてしまう・・・
これでは身体が代謝が上がる習慣が付いていないうちに冷やさされてしまうので、上がりかけた効率が急激に下がってしまいます。

 

血流も悪くなって、効率が落ちると食事制限を続けていたとしても、消費カロリーが減っているので確実にリバウンドしてしまうというわけなんです。
自分の生活習慣を見直すだけでも酵素ドリンクやサプリなど使わなくてもダイエットが出来たという方もいます。
自分の身体と真剣に向き合ってみる機会として酵素ダイエットでリバウンドしない方法を考えてみるのは良いと思いますよ。

  • 2015/04/09 23:18:09