酵素ダイエットはサプリに関して

酵素ダイエットは、今やダイエットの常識になりつつあります。
基礎代謝を効率よく行うことが出来るようにするためには酵素の摂取が必要不可欠だからです。

 

そんな酵素ダイエットですが、酵素を摂取する方法は酵素ドリンクで摂る方法と、サプリで摂る方法の二通りがあります。

 

ドリンクでもサプリでも基礎代謝を上げるための酵素を摂取する事が出来るので効果的には、ほぼ同じ効果が期待できます。

 

当然ですけど、酵素ダイエットのサプリにもメリットとデメリットがあるので、酵素ダイエットのサプリの効果だけではなく、もう少し詳しいところまでご紹介したいと思います。

酵素ダイエットのサプリの効果とメリット・デメリット

酵素ダイエットのサプリに関して

酵素ダイエットサプリの効果は?
酵素ダイエットサプリは、小さい粒の中に豊富な種類の酵素を凝縮しています。

 

ものによって違いはありますが、100種類以上の酵素が含まれているものもあるので、腸内環境が悪く便秘がちという方には、便秘改善効果とそれによって肌荒れが改善される効果が期待できます。

 

酵素ドリンクよりも酵素数が多いものもあるんですよ。ですがサプリメントとして粒状にされる過程で加熱処理をされているものは効果がなくなってしまうので注意が必要です。
酵素ダイエットサプリのデメリットは?
酵素ダイエットのサプリのデメリットは、粒を飲むだけなので、空腹感を強く感じる方には向いていないかも知れません。

 

空腹感を強く感じるような状況は、体が飢餓状態を認識しやすいので基礎代謝効率が低下してしまうんです。

 

代謝効率を下げないようにするために酵素を補給しているのに、飢餓状態を認識して代謝効率が下がってしまうようでは、意味が無くなってしまいます。そういった意味で向き・不向きが出てしまうところですね。
酵素ダイエットサプリのメリットは?
メリットは、持ち運びの便利さと手軽さですね。なんと言っても粒状に加工されているので、どんな状況下でも、バッグの中に酵素ダイエットのサプリをシートで持ち歩いていれば、お水を用意するだけで飲めてしまいます。

 

それと、酵素ドリンクとの最大の違いは消費期限が長いことです。開封した後でもシートの中に入っているので、外気に触れて雑菌が付く心配がありませんし、注意書きで「開封後は早めに出来る限りお召し上がり下さい」なんていう縛りもありません。
自分のペースで自分のやりたいように酵素ダイエットを出来るところがサプリの最大のメリットでしょうね♪

  • 2015/04/01 03:18:01