酵素ダイエットは最も効果のあるやり方を!

酵素ダイエット 効果 やり方

酵素ダイエットの効果は、やり方によっても変わってきます。

 

一日一食だけの置き換えダイエットやそれ以上のプチ断食、または最新のデトックスダイエットのジュースクレンズなど、根本的にやり方が変わるのは効果に大きな影響を与えます。

 

ですが、もっと細かいところで置き換えダイエットでも朝食、昼食、夕食のどれを置き換えるかでも、効果は変わってくるんですよ。
いちばん一般的な酵素ダイエットの方法は、朝食だけを置き換える方法ですが、これが最もポピュラーになったのには理由があります。

 

わたしたち人間の身体は、一日の活動時間の中で、3つの時間帯に分けられていて働きの種類が異なります。

 

その3つのパートは次のようなものです。

  1. 朝〜昼 ・体内の毒素を排出する、排出と浄化の時間帯。
  2. 昼〜日没 ・身体のエネルギーを燃焼・消費する時間帯。
  3. 日没〜翌朝 ・食事から取り出したエネルギーを蓄積する時間帯。

かなりざっくりとはしていますが、人間の身体は太陽の動きや潮の満ち引きに影響されて動いているため、このような形になります。
先ほどの朝食だけを酵素ドリンクに置き換える方法はデトックス力を加速させるという考え方になりますね。

 

これにエネルギー摂取制限を加えて、さらに積極的に痩せる方向に振ったプログラムが朝食と夕食の2食を酵素ドリンクに置き換えるという、いわゆる“プチ断食”です。

 

より早く、もっと積極的に体脂肪を燃やしてエネルギーを消費して痩せたい方は、朝食を酵素ドリンクに置き換えて、昼食はヘルシーで高たんぱくなものを食べ、夕食をふたたび酵素ドリンクに置き換えるという形になります。

 

こんなやり方を行うと必要な栄養素は酵素ドリンクと昼食から補う事が出来るので、その他の時間帯はふつうに過ごしているだけで自動的に体脂肪の分解と燃焼が進んで、意外と速いペースで健康的に痩せられるというのが、基本的な考え方です。

さらに強力なやり方が効果を倍増!ジュースクレンズ

これらの置き換えをさらに進めて、もっとデトックスも、体脂肪の分解と燃焼も同時に推し進めるやり方が、最新のジュースクレンズダイエットです。

 

ジュースクレンズと、今までの酵素ダイエットにもあった断食との違いは、完全な断食と出来るだけお水を積極的に飲むようにする事。
そして、カフェインはもちろんタバコを吸われる方は、タバコも我慢します。

 

基本的には3日間をリミットとして、最長でも5日間で終了させるというかなり短期集中型の強力なデトックスダイエットプログラムがジュースクレンズです。

 

断食ですので、その間に口にして良いものは、酵素ドリンクと水、強いてあげるなら、血糖値下がり過ぎた時の対処法としてスポーツドリンクを飲むだけです。
固形物の食事は一切摂りません。

 

ここまでご紹介しただけでは、かなりキツイ無茶なダイエット方法のように感じられるかも知れませんが、最近では20代〜40代女性の方に大人気な方法なんですよ。

 

というのは、酵素ドリンクは“お腹が空いたと感じたら飲んで良い”というデトックスダイエットだからなんです。

置き換えや断食が辛くなる事はないの?

酵素ダイエット効果はやり方で変わる?

酵素ドリンクで置き換えやプチ断食に挑戦された方の口コミで“意外とお腹が空かない”または“全然辛くならなかった”etc・・・という評判をご存じの方も多いと思います。

 

酵素ドリンクの甘さは血糖値を維持してくれますし、豊富な野菜と果物、また野草などの栄養素をしっかり補う事で血中のミネラル濃度が落ちないので、脳の視床下部から食べなきゃヤバイ!という命令が出されにくいんです。

 

わたしたち人間の身体の空腹感や眠気などは脳の視床下部から出される命令によって感じるものなので、脳をダマす事が出来るという点でも酵素ドリンクによるダイエットは続きやすい方法と言えるんですね。

  • 2015/07/02 18:03:02